WikiFox

ブーシア半島



ブーシア半島(ブーシアはんとう、: Boothia Peninsula: Péninsule Boothia)は、カナダヌナブト準州にある世界で15番目に大きい半島。面積3万 2330km2。南北に延び長さは約200km、幅は最大で210kmだが、基部は約30kmしかない。半島全体が北極圏に入り、半島北端のマーチンソン岬は、カナダ本土および北アメリカ大陸の最北端である。北にはベロー海峡 (Bellot Strait) をはさんでサマーセット島、北西にプリンスオブウェールズ島、東にはブーシア湾を挟んでバフィン島ブローダー半島がある。

ヌナブト準州のブーシア半島とメルヴィル半島

1829年に探検家のジョン・ロスが発見し、探検の出資者であったフェリックス・ブースにちなんで命名された。


脚注

[脚注の使い方]





ソース


情報の状況: 19.07.2021 03:35:29 CEST

ソース: Wikipedia (著者 [バージョンヒストリー])    テキストのライセンス: CC-BY-SA-3.0. 個々の画像やメディアの作者やライセンスは、キャプションに記載されているか、画像をクリックすると表示されます。

変更点: デザイン要素を書き換えました。ウィキペディア特有のリンク(「redlink」や「edit links」など)、地図、ナビゲーションボックスを削除しました。また、いくつかのテンプレートもあります。アイコンが他のアイコンと入れ替わったり、削除されたりしています。外部リンクにはアイコンを追加しました。

重要なお知らせ 私たちのコンテンツは、表示された時間にWikipediaから自動的に引用されたものです。手動でチェックすることはできません。したがって、wikifox.orgは採用されたコンテンツの時事性や正確性を保証するものではありません。現在、情報が間違っていたり、誤りがある場合は、お手数ですがご連絡ください。 電子メール.
を見てみましょう: 法的通知 & プライバシーポリシー.