WikiFox

ミラー・モータースポーツ・パーク



ミラー・モータースポーツパーク (Miller Motorsports Park) は、アメリカ合衆国ユタ州トゥーイルにあるサーキット

アメリカ合衆国の旗ミラー・モータースポーツパーク
UGPgts.png
所在地アメリカ合衆国ユタ州トゥーイル
標準時UTC-7 (UTC-6 DST)
収容人数グランドスタンド席 : 8,000人 + トラックサイド席
所有者ラリー・H・ミラーの遺産
着工2004
オープン2006
建設費1億ドル
設計者アラン・ウィルソン
主なイベントスーパーバイク世界選手権
グランダム・スポーツカー・シリーズ
アメリカン・ル・マン・シリーズ
AMAスーパーバイク
NASCAR キャンピング・ワールド・ウェスト・シリーズ
フルコース
コース長4.48 mi (7.220 km)
コーナー数23
レコードタイム2:18.128 (Timo Bernhard, ペンスキー・レーシング, 2007年, LMP2)
アウターコース
コース長3.048 mi (4.876 km)
コーナー数14
レコードタイム1:31.050 (Timo Bernhard, ペンスキー・レーシング, 2008年, LMP2)
東コース
コース長2.2 mi (3.52 km)
コーナー数12
西コース
コース長2.2 mi (3.52 km)
コーナー数13

目次


コースの概要

周回方向は反時計回り。フルコースは全長4.486マイル(7.220km)という、北米最長のサーキットである。メインストレート上での最高速は時速200マイル(320km/h)に達する。また、より短いレイアウトとして、インフィールド部分をショートカットした全長3.048 マイル(4.905 km)のアウターコースとしての使用や、フルコースを東西に分割して2つの2.2マイル(3.5 km) のショートコースの同時使用も可能である。アウターコースは北米屈指の高速ロードコースであり、AMAスーパーバイクでの平均速度は時速100マイル(160km/h)を超える。


サーキットの歴史

NBAユタ・ジャズのチームオーナーのラリー・H・ミラーが、個人的な遊び場としてのサーキットを予算5百万ドルほどで作ろうと計画したのが始まりだった。この計画に賛同した地元のオートバイ・自動車関連企業の援助によって、総費用8千5百万ドル以上の大プロジェクトに発展していった。

コースデザインは、世界的に有名なサーキットデザイナーのアラン・ウィルソンが手がけた。2006年4月1日にサーキットはグランドオープンを迎え、そのシーズンからはアメリカン・ル・マン・シリーズAMAスーパーバイク、グランダム・スポーツカー・シリーズ等の国内ビッグイベントが開催された。

2008年からは、3年契約でスーパーバイク世界選手権(SBK)の開催地となり、AMAスーパーバイクと同日に併催されることになった。SBKとAMAのパフォーマンスを直接比較されるのを避けるためと、スポンサー関係の問題から、SBKはアウターコース、AMAはフルコースと、別々のコースレイアウトで開催されることになった[1]


コースレイアウトのバリエーション


脚注

  1. ^ World Superbike And AMA To Run Different Courses During 2008 Event At Miller roadracingworld.com retrieved on September 14, 2007

外部リンク





ソース


情報の状況: 19.07.2021 06:18:39 CEST

ソース: Wikipedia (著者 [バージョンヒストリー])    テキストのライセンス: CC-BY-SA-3.0. 個々の画像やメディアの作者やライセンスは、キャプションに記載されているか、画像をクリックすると表示されます。

変更点: デザイン要素を書き換えました。ウィキペディア特有のリンク(「redlink」や「edit links」など)、地図、ナビゲーションボックスを削除しました。また、いくつかのテンプレートもあります。アイコンが他のアイコンと入れ替わったり、削除されたりしています。外部リンクにはアイコンを追加しました。

重要なお知らせ 私たちのコンテンツは、表示された時間にWikipediaから自動的に引用されたものです。手動でチェックすることはできません。したがって、wikifox.orgは採用されたコンテンツの時事性や正確性を保証するものではありません。現在、情報が間違っていたり、誤りがある場合は、お手数ですがご連絡ください。 電子メール.
を見てみましょう: 法的通知 & プライバシーポリシー.