WikiFox

ロード・アメリカ



ロード・アメリカ (Road America) は、アメリカ合衆国サーキットウィスコンシン州エルクハート・レイクに所在する。1950年代からレースを開催し、現在はSCCA プロ・レーシング・ワールド・チャレンジ、アメリカン・ル・マン・シリーズ、チャンピオンシップ・カップ・シリーズ、AMA スーパーバイク・チャンピオンシップNASCAR エクスフィニティ・シリーズインディカー・シリーズを開催する。

ロード・アメリカ
コースレイアウト
所在地ウィスコンシン州エルクハート・レイク
標準時UTC-6 (UTC-5 DST)
座標
収容人数Open seating without capacity limitation
所有者ロード・アメリカ・インク
運営者ロード・アメリカ・インク
オープン1955年
旧名エルクハート・レイク・ロード・レーシズ
主なイベントアメリカン・ル・マン・シリーズ
NASCAR ネイションワイド・シリーズ

コーラー・インターナショナル・チャレンジ・ウィズ・ブライアン・レッドマン(ヴィンテージカー・レース)

SCCA ジューン・スプリンツ

AMA スーパーバイク

2009 SCCA Runoffs
ロードコース
路面アスファルト
コース長4.048 mi (6.515 km)
コーナー数14
レコードタイム1:39.866 (ダリオ・フランキッティ, チーム KOOL グリーン, 2000年, チャンプカー)
カーティング・ロードコース
路面アスファルト
コース長0.8 mi (1.3 km)
オフロード・ロードコース (defunct)
路面

目次


現在のコースと施設

ロード・アメリカはミルウォーキーグリーンベイの間に位置する常設サーキットである。

コースはウィスコンシン州のケトル・モレーン内にあり、640エーカー (2.6 km2) の面積を占め、近くをケトル・モレーン・セニック・ドライブが通る。1955年9月からレースを主催し、現在では年に400のイベントが開催される[1]。毎年開催される主要なイベントとして、AMA スーパーバイク・シリーズを含む3つのモーターサイクル・イベント、3つのヴィンテージカー・イベント、SCCA主催のイベントであるアメリカン・ル・マン・シリーズ、スピード・ワールド・チャレンジ、NASCAR エクスフィニティ・シリーズなどがある。

ロード・アメリカは開場当時のレイアウトを完全に維持している世界でも数少ないサーキットの一つである[1]。コースは全長4.048マイル (6.515 km) であり、14のコーナーが存在する。多くの標高変化があり、ホームストレートでの速度は 200 mph (300 km/h) に達する。ターン11は「the kink」として知られる。

ブリッグス・アンド・ストラットン・モータープレックス

オフロード・サーキット

トンネル

パドック・トンネル

歴史

オープンロードコース

The site of the 1951 and 1952 start finish line for road races in downtown Elkhart Lake

プライベート・ロードコース

ロード・アメリカでのレース


ギャラリー


出典

[脚注の使い方]

外部リンク





ソース


情報の状況: 19.07.2021 08:30:51 CEST

ソース: Wikipedia (著者 [バージョンヒストリー])    テキストのライセンス: CC-BY-SA-3.0. 個々の画像やメディアの作者やライセンスは、キャプションに記載されているか、画像をクリックすると表示されます。

変更点: デザイン要素を書き換えました。ウィキペディア特有のリンク(「redlink」や「edit links」など)、地図、ナビゲーションボックスを削除しました。また、いくつかのテンプレートもあります。アイコンが他のアイコンと入れ替わったり、削除されたりしています。外部リンクにはアイコンを追加しました。

重要なお知らせ 私たちのコンテンツは、表示された時間にWikipediaから自動的に引用されたものです。手動でチェックすることはできません。したがって、wikifox.orgは採用されたコンテンツの時事性や正確性を保証するものではありません。現在、情報が間違っていたり、誤りがある場合は、お手数ですがご連絡ください。 電子メール.
を見てみましょう: 法的通知 & プライバシーポリシー.