WikiFox

東海大学付属福岡高等学校



東海大学付属福岡高等学校(とうかいだいがくふぞく ふくおかこうとうがっこう)は、福岡県宗像市田久一丁目にある私立高等学校。略称は「東海福岡」または「東海大福岡」(または、旧校名の「東海大五高」や「東海大五」)。

東海大学付属福岡高等学校
過去の名称 東海大学第五高等学校
東海大学付属第五高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人東海大学
設立年月日 1966年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 40563K
所在地 811-4193
福岡県宗像市田久一丁目9番2号
外部リンク 公式サイト
ウィキポータル 教育
ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次


概要

全国に置かれている学校法人東海大学付属高校14校の1つ。学園内各大学・短大(東海大学東海大学短期大学部東海大学医療技術短期大学)への学園内推薦入学制度がある。特に、同一キャンパス内にあった東海大学福岡短期大学では、協力により、比較的早く大学の雰囲気の味わえるような事前授業(3年の一部の生徒)などを行っていた。また、全国高等学校サッカー選手権大会12回出場(県内最多出場タイ)のサッカーの名門校である。


沿革

年表

  • 1966年 - 東海大学第五高等学校として同年度より開校(初代校長は原田敏明)、学校教育開始
  • 1970年 - 理数科を設置
  • 2004年 - 東海大学付属第五高等学校に改称
  • 2010年 - 本年度より理数科を募集停止
  • 2013年 - 理数科を廃止
  • 2016年 - 東海大学付属福岡高等学校に改称

建学の精神

  • 若き日に汝の思想を培え
  • 若き日に汝の体躯を養え
  • 若き日に汝の智能を磨け
  • 若き日に汝の希望を星につなげ

東海大学創立者、松前重義の精神を受け継ぎ、これを建学の精神としている。


学校行事

  • 耐寒行進[1] - 1971年から続く東海大五の伝統行事で、行進ルートは鞍手・遠賀・芦屋・岡垣・福津と24時間、約80kmをほぼ一睡もせずに歩きとおすものである。2004年ごろにTBS系ラジオ番組「

学科・コース

  • 普通科
    • 進学コース
      • I類
      • II類
      • サイエンスクラス(2年次より編成)
    • スーパー特進難関受験コース
    • スーパー特進アスリートコース(強化部部活動生徒のみ)

通学手段など

最寄り鉄道駅など:

著名な出身者

政財界

スポーツ

野球

柔道

サッカー

ラグビー

その他

文化・芸能


関連項目


外部リンク





ソース


情報の状況: 20.07.2021 02:45:49 CEST

ソース: Wikipedia (著者 [バージョンヒストリー])    テキストのライセンス: CC-BY-SA-3.0. 個々の画像やメディアの作者やライセンスは、キャプションに記載されているか、画像をクリックすると表示されます。

変更点: デザイン要素を書き換えました。ウィキペディア特有のリンク(「redlink」や「edit links」など)、地図、ナビゲーションボックスを削除しました。また、いくつかのテンプレートもあります。アイコンが他のアイコンと入れ替わったり、削除されたりしています。外部リンクにはアイコンを追加しました。

重要なお知らせ 私たちのコンテンツは、表示された時間にWikipediaから自動的に引用されたものです。手動でチェックすることはできません。したがって、wikifox.orgは採用されたコンテンツの時事性や正確性を保証するものではありません。現在、情報が間違っていたり、誤りがある場合は、お手数ですがご連絡ください。 電子メール.
を見てみましょう: 法的通知 & プライバシーポリシー.