WikiFox

カール (ヘッセン=カッセル方伯)



カールKarl, 1654年8月3日 - 1730年3月23日)は、ヘッセン=カッセル方伯(在位:1670年 - 1730年)。ヴィルヘルム6世とその妻であったブランデンブルク選帝侯ゲオルク・ヴィルヘルムの娘ヘートヴィヒ・ゾフィーの息子で、ヴィルヘルム7世の弟。

カール
Karl
ヘッセン=カッセル方伯
Karl, 1654-1730, lantgreve av Hessen-Kassel (Georg Engelhard Schröder) - Nationalmuseum - 14774.tif
在位 1670年 - 1730年

出生 1654年8月3日
神聖ローマ帝国
ヘッセン=カッセル方伯領カッセル
死去 1730年3月23日(75歳没)
神聖ローマ帝国
ヘッセン=カッセル方伯領、カッセル
配偶者 アマーリア・フォン・クールラント
子女 一覧参照
家名 ヘッセン=カッセル家
父親 ヘッセン=カッセル方伯ヴィルヘルム6世
母親 ヘートヴィヒ・ゾフィー・フォン・ブランデンブルク
テンプレートを表示

生涯

カッセルで生まれ、1670年に兄のヴィルヘルム7世が死去したことによりヘッセン=カッセル方伯となる。

1673年、母方の従姉であるクールラントヤーコプ・ケトラーの娘マリア・アマーリア(1653年 - 1711年)と結婚し、フリードリヒ(後のスウェーデンフレドリク1世及びヘッセン=カッセル方伯フリードリヒ1世)、ヴィルヘルム(後のヘッセン=カッセル方伯ヴィルヘルム8世)、マリア・ルイーゼオラニエ公ヨハン・ウィレム・フリーゾ妃)らをもうけた。

1730年3月23日に死去、スウェーデン王フレドリク1世となっていたフリードリヒがヘッセン=カッセル方伯位を嗣ぎ、スウェーデンとヘッセン=カッセルの同君連合が成立した。しかしフリードリヒ1世と妻でスウェーデン女王のウルリカ・エレオノーラとの間に嗣子が生まれなかったため、この同君連合は一代限りとなった。


子女

  • ヴィルヘルム(1674年 - 1676年)
  • カール(1675年 - 1677年)
  • フリードリヒ(1676年 - 1751年) - ヘッセン=カッセル方伯、スウェーデン王
  • クリスティアン(1677年)
  • ゾフィー・シャルロッテ(1678年 - 1749年) - 1704年、メクレンブルク公フリードリヒ・ヴィルヘルム1世と結婚
  • カール(1680年 - 1702年)
  • ヴィルヘルム8世(1682年 - 1760年) - ヘッセン=カッセル方伯
  • レオポルト(1684年 - 1704年)
  • ルートヴィヒ(1686年 - 1786年)
  • マリー・ルイーゼ(1688年 - 1765年) - 1709年、オラニエ公ヨハン・ウィレム・フリーゾと結婚
  • マクシミリアン(1689年 - 1753年)
  • ゲオルク(1691年 - 1755年)
  • エレオノーレ(1694年)
  • ヴィルヘルミーネ・シャルロッテ(1695年 - 1722年)
先代:
ヴィルヘルム7世
ヘッセン=カッセル方伯
1670年 - 1730年
次代:
フリードリヒ1世




ソース


情報の状況: 20.07.2021 12:08:11 CEST

ソース: Wikipedia (著者 [バージョンヒストリー])    テキストのライセンス: CC-BY-SA-3.0. 個々の画像やメディアの作者やライセンスは、キャプションに記載されているか、画像をクリックすると表示されます。

変更点: デザイン要素を書き換えました。ウィキペディア特有のリンク(「redlink」や「edit links」など)、地図、ナビゲーションボックスを削除しました。また、いくつかのテンプレートもあります。アイコンが他のアイコンと入れ替わったり、削除されたりしています。外部リンクにはアイコンを追加しました。

重要なお知らせ 私たちのコンテンツは、表示された時間にWikipediaから自動的に引用されたものです。手動でチェックすることはできません。したがって、wikifox.orgは採用されたコンテンツの時事性や正確性を保証するものではありません。現在、情報が間違っていたり、誤りがある場合は、お手数ですがご連絡ください。 電子メール.
を見てみましょう: 法的通知 & プライバシーポリシー.