WikiFox

ジョホールバル



ジョホールバル(ラテン文字:Johor Bahru、略称:JB、ジャウィ文字جوهر بهارو)は、マレー半島最南端に位置する、マレーシアジョホール州の州都で、都市圏の規模はクアラルンプールペナンに次ぐ第3位。日本語ではジョホール・バールジョホール・バルとも表記される。

ジョホールバル
Johor Bahru
Johor Bahru composite.png
愛称 : JB
標語 : "'Berkhidmat, Berbudaya, Berwawasan"
位置
ジョホールバル (マレーシア)
ジョホールバル (マレー半島)
座標 :
行政
マレーシアの旗 マレーシア
  ジョホール州
ジョホールバル
市長 アムラン・ラフマン
地理
面積  
  域 185 km2 (72.27 mi2)
人口
人口 (2010年現在)
  域 497,067人
公式ウェブサイト : http://www.mbjb.gov.my
ジョホールバルの市役所

目次


概要

人口は約50万人。中国語の地名表記は「新山」という。

ジョホール海峡を挟んだ対岸にシンガポールがあり、相互往来は盛んである[1]。実際、マレーシアの入国審査場を抜けてすぐのところが中心市街地で、地元の人も「マングリッシュ(マレーシアなまりの英語)」ではなく、「シングリッシュ(シンガポール訛りの英語)」を話す。また、シンガポールへの観光ツアーにも、このジョホール・バルが組み込まれている事が多く、通貨も、シンガポールドルでの支払が可能な店舗もある。マレーシア国内だが、マレーシアのラジオよりシンガポールのラジオのほうがよく入る。

サッカー日本代表FIFAワールドカップ本戦初出場を決めたジョホールバルの歓喜の地として、日本でもその名を知られる所でもある。

2006年より大規模な開発計画イスカンダル・マレーシア英語版が進められ、隣国シンガポールの好調な経済発展の影響もあり急速な発展を遂げている。


歴史


交通

空港

エアアジアの拠点となっている。

鉄道

バス

港湾

  • ジョホール・バル国際フェリー・ターミナル
ジョホール州のタンジュン・ブルンコールに、高速船が就航している。
インドネシアビンタン島バタム島に、高速船が就航している。

ゆかりの人物


姉妹都市


脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ デジタル大辞泉の解説 ”. コトバンク. 2018年4月30日閲覧。

関連項目


外部リンク





ソース


情報の状況: 22.07.2021 12:05:43 CEST

ソース: Wikipedia (著者 [バージョンヒストリー])    テキストのライセンス: CC-BY-SA-3.0. 個々の画像やメディアの作者やライセンスは、キャプションに記載されているか、画像をクリックすると表示されます。

変更点: デザイン要素を書き換えました。ウィキペディア特有のリンク(「redlink」や「edit links」など)、地図、ナビゲーションボックスを削除しました。また、いくつかのテンプレートもあります。アイコンが他のアイコンと入れ替わったり、削除されたりしています。外部リンクにはアイコンを追加しました。

重要なお知らせ 私たちのコンテンツは、表示された時間にWikipediaから自動的に引用されたものです。手動でチェックすることはできません。したがって、wikifox.orgは採用されたコンテンツの時事性や正確性を保証するものではありません。現在、情報が間違っていたり、誤りがある場合は、お手数ですがご連絡ください。 電子メール.
を見てみましょう: 法的通知 & プライバシーポリシー.