WikiFox

ステキな日曜日〜Gyu Gyu グッデイ!〜



ステキな日曜日〜Gyu Gyu グッデイ!〜」(ステキなにちようび ギュ ギュ グッデイ!)は芦田愛菜の1枚目のシングル2011年10月26日ユニバーサル ミュージック合同会社から発売された[4]

ステキな日曜日〜Gyu Gyu グッデイ!〜
芦田愛菜シングル
初出アルバム『Happy Smile!
B面 ピカピカウサギのマーチ
リリース
規格 マキシシングル
録音 2011年8月下旬(2日間)
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサル ミュージック
作詞・作曲 浅利進吾(#1)
渡辺なつみ(作詞 #1)
かの香織(#2)
プロデュース 芦田愛菜
チャート最高順位
芦田愛菜 シングル 年表
-ステキな日曜日〜Gyu Gyu グッデイ!〜
2011年
ずっとずっとトモダチ
2012年
薫と友樹、たまにムック。 年表
マル・マル・モリ・モリ!
(2011年)
Happy Smile! 収録曲
やさしさに包まれたなら
(2)
ステキな日曜日〜Gyu Gyu グッデイ!〜
(3)
Best Friend
(4)
テンプレートを表示

目次


概要

芦田愛菜と鈴木福のユニットによるシングル「マル・マル・モリ・モリ!」がヒットし、同曲の人気が継続している中、2011年9月14日、芦田のソロデビューが発表された[5][6]。同月22日、イトーヨーカドー木場店(東京都江東区)で本シングル表題曲が初披露された[7]。楽曲のレコーディングは表題曲・カップリング曲ともに2011年8月下旬に2日間かけて行われ[6]、表題曲のミュージックビデオは9月上旬に東京都のハウススタジオで撮影された[8]

表題曲のテーマは「おでかけ」であり[8]、ダンスの振り付けは「マル・マル・モリ・モリ!」と同じく濱田“Peco”美和子が担当している[7]

初回生産限定盤(CD+DVD)、通常盤(CDのみ)の2種類がリリースされた。


チャート成績

2011年11月7日付オリコン週間シングルチャートで初登場4位を記録した。芦田は発売時7歳4か月であり、ソロ歌手の同チャートにおける初登場TOP10入りの最年少記録を更新した(それまでの記録は1987年3月30日付の後藤久美子「teardrop」であり、13歳0か月で初登場3位でのTOP10入り)。日本人のソロ歌手においては、初登場でないTOP10入りを含めても1969年11月10日付の皆川おさむ黒ネコのタンゴ」(1位・6歳9か月)に続く史上2位の記録であり、さらに女性ソロでは最年少記録を35年3か月ぶりに更新した(それまでの記録は1976年8月2日付の斎藤こず恵山口さんちのツトム君」であり、8歳9か月で6位でのTOP10入り)[9](なお、日本人以外の歌手を含めると皆川以外に芦田より年齢が低い歌手でTOP10入りを果たしているのが、1970年5月11日付でジミー・オズモンド「ちっちゃな恋人」が7歳0か月で9位にランクインしている)。


収録曲

  1. ステキな日曜日〜Gyu Gyu グッデイ!〜 [4:18]
    作詞:浅利進吾渡辺なつみ、作曲:浅利進吾、編曲:h-wonder
    キーボードプログラミング:h-wonder、浅利進吾
    エレクトリック・ギター:川端良征
    コーラス:芦田愛菜、押谷沙樹
  2. ピカピカウサギのマーチ [3:41]
    作詞・作曲・編曲:かの香織
    ベルトライアングルタンブリン、キーボード、プログラミング:かの香織
    共同プログラミング:すさきふみお
    コーラス:芦田愛菜、バンビーナ
  3. ステキな日曜日〜Gyu Gyu グッデイ!〜(カラオケ
  4. ピカピカウサギのマーチ(カラオケ)
DVD

カバー

ステキな日曜日〜Gyu Gyu グッデイ!〜
  • 並木のり子(ケイエスクリエイト版カバー。2011年12月12日発売『だいすき! こどものうたベスト』(KCF-233)収録)

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 週間 CDソフト TOP20 2011年10月24日〜2011年10月30日 調査分 ”. サウンドスキャン (2011年10月31日). 2011年11月4日閲覧。
  2. ^ FRIDAY SUPER COUNTDOWN 50 October 29 2011 アーカイブ(2011年10月29日付発表分) ”. 文化放送FRIDAY SUPER COUNTDOWN 50』公式サイト. 文化放送 (2011年10月29日). 2011年11月4日閲覧。
  3. ^ TBS「CDTV」芦田愛菜 ”. Tokyo Broadcasting System Television, Inc.. 2012年7月25日閲覧。
  4. ^ 芦田 愛菜 | DISCOGRAPHY
  5. ^ “マルモリに続け!芦田愛菜が10月ソロデビュー” . オリコン. (2011年9月15日) 2011年11月3日閲覧。
  6. ^ a b “愛菜ちゃんソロデビュー!年内にアルバムも発売” . サンケイスポーツ: p. 1. (2011年9月15日) 2011年11月3日閲覧。
  7. ^ a b “芦田愛菜、ソロデビュー曲初披露” . オリコン. (2011年9月22日) 2011年11月3日閲覧。
  8. ^ a b “芦田愛菜、ソロデビュー曲MV完成 笑顔を"ギュッ"” . オリコン. (2011年10月5日) 2011年11月3日閲覧。
  9. ^ “【オリコン】芦田愛菜ソロデビュー曲が4位 10歳未満ソロ初の初登場TOP10” . オリコン. (2011年11月1日) 2011年11月3日閲覧。

外部リンク





ソース


情報の状況: 21.07.2021 02:28:49 CEST

ソース: Wikipedia (著者 [バージョンヒストリー])    テキストのライセンス: CC-BY-SA-3.0. 個々の画像やメディアの作者やライセンスは、キャプションに記載されているか、画像をクリックすると表示されます。

変更点: デザイン要素を書き換えました。ウィキペディア特有のリンク(「redlink」や「edit links」など)、地図、ナビゲーションボックスを削除しました。また、いくつかのテンプレートもあります。アイコンが他のアイコンと入れ替わったり、削除されたりしています。外部リンクにはアイコンを追加しました。

重要なお知らせ 私たちのコンテンツは、表示された時間にWikipediaから自動的に引用されたものです。手動でチェックすることはできません。したがって、wikifox.orgは採用されたコンテンツの時事性や正確性を保証するものではありません。現在、情報が間違っていたり、誤りがある場合は、お手数ですがご連絡ください。 電子メール.
を見てみましょう: 法的通知 & プライバシーポリシー.