WikiFox

ヒーロー/明日へ



ヒーロー/明日へ」(ヒーロー/あしたへ)は、FUNKY MONKEY BABYSの11枚目のシングル2009年11月18日発売。両A面シングル。

ヒーロー/明日へ
FUNKY MONKEY BABYSシングル
初出アルバム『ファンキーモンキーベイビーズBEST
A面 ヒーロー
明日へ
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ドリーミュージック
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • 2009年11月度月間10位(オリコン)
  • 2009年度年間100位(オリコン)
  • 登場回数14回(オリコン)
FUNKY MONKEY BABYS シングル 年表

(2009年)
ヒーロー/明日へ
(2009年)
ふるさと
(2009年)
ファンキーモンキーベイビーズBEST Disc-1 収録曲
希望の唄
(1)
ヒーロー
(2)
Lovin'Life
(3)
ファンキーモンキーベイビーズBEST Disc-2 収録曲
One
(5)
明日へ
(6)
大丈夫だよ
(7)
ミュージックビデオ
「ヒーロー」 - YouTube
「明日へ」 - YouTube
テンプレートを表示

目次


解説

「ヒーロー」は 日本テレビ系『ズームイン!!SUPER』『ズームイン!!サタデー』秋のテーマ[1](お天気テーマ)、「明日へ」は日本テレビ系「第88回全国高等学校サッカー選手権大会」応援歌と、両曲ともタイアップがついている。ジャケットには『ズームイン!!SUPER』キャスターだったアナウンサー羽鳥慎一(当時日本テレビ在籍、現在はフリー)とサッカー選手の中山雅史(当時ジュビロ磐田)が起用され、「ヒーロー」のPVには羽鳥、「明日へ」のPVには中山がそれぞれ出演。ジャケットに複数の有名人が起用されるのはこれが初めてとなる。

また通常盤・初回限定盤A・初回限定盤Bの3タイプで発売され、ジャケットもそれぞれ異なる。初回限定盤A,BにはそれぞれのPVが分かれて収録されている。その影響もあって、初動は3.7万枚で、FUNKY MONKEY BABYSのシングルで一番高く、累計も紅白出演で売上を伸ばし3番目に高い。

「ヒーロー」で『第60回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。その際には、FUNKY MONKEY BABYSの密着取材で同行していた羽鳥が、(紅白サイドからの提案もあり)その曲紹介をしに紅白のステージに立った。

2011年11月16日より、FUNKY MONKEY BABYSの地元である京王八王子駅の1番線において「ヒーロー」をオルゴールアレンジしたものが接近メロディとして使用されている(2番線は「あとひとつ」を使用)[2]

「ヒーロー」は、ファンモンが家族のために働く「お父さん」に送る応援歌である[1][3]


収録曲

通常盤

ジャケットは羽鳥慎一・中山雅史の両面仕様。

  1. ヒーロー
    • 作詞:FUNKY MONKEY BABYS 作曲:FUNKY MONKEY BABYS・田中隼人 編曲:田中隼人
  2. 明日へ
    • 作詞:FUNKY MONKEY BABYS・川村結花 作曲:FUNKY MONKEY BABYS・オオバコウスケ 編曲:soundbreakers
  3. ヒーロー(instrumental)
  4. 明日へ(instrumental)

初回限定盤A

ジャケットは羽鳥慎一。

  1. ヒーロー
  2. 明日へ
  3. ヒーロー(instrumental)
  4. 明日へ(instrumental)
DVD
  • 「ヒーロー」PV

初回限定盤B

ジャケットは中山雅史。

  1. 明日へ
  2. ヒーロー
  3. 明日へ(instrumental)
  4. ヒーロー(instrumental)
  5. 明日へ ブラバン・バージョン(instrumental)
    ボーナストラック。
DVD
  • 「明日へ」PV

カバー

  • GILLE(2013年のアルバム『I AM GILLE.2』に収録)
  • 高槻やよい(仁後真耶子)(2015年のアルバム『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 10 高槻やよい』に収録)

その他


脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “ファンモンが「ズームイン!!」とコラボ、新曲ジャケットは羽鳥アナの顔” . ORICON NEWS. (2009年9月26日) 2017年2月19日閲覧。
  2. ^ “11月16日から、ファンモンの人気ナンバーが京王八王子駅の列車接近メロディーに!” (日本語) (プレスリリース), 京王電鉄, (2011年11月17日), オリジナル の2011年11月26日時点におけるアーカイブ。 2021年1月30日閲覧。
  3. ^ “羽鳥アナ、ファンモンの新曲PVで働くお父さんを熱演” . BARKS. (2009年10月21日) 2017年2月19日閲覧。
  4. ^ 矢野引退セレモニー「感謝感謝感謝」 日刊スポーツ 2010年10月1日付

外部リンク





ソース


情報の状況: 19.07.2021 08:47:22 CEST

ソース: Wikipedia (著者 [バージョンヒストリー])    テキストのライセンス: CC-BY-SA-3.0. 個々の画像やメディアの作者やライセンスは、キャプションに記載されているか、画像をクリックすると表示されます。

変更点: デザイン要素を書き換えました。ウィキペディア特有のリンク(「redlink」や「edit links」など)、地図、ナビゲーションボックスを削除しました。また、いくつかのテンプレートもあります。アイコンが他のアイコンと入れ替わったり、削除されたりしています。外部リンクにはアイコンを追加しました。

重要なお知らせ 私たちのコンテンツは、表示された時間にWikipediaから自動的に引用されたものです。手動でチェックすることはできません。したがって、wikifox.orgは採用されたコンテンツの時事性や正確性を保証するものではありません。現在、情報が間違っていたり、誤りがある場合は、お手数ですがご連絡ください。 電子メール.
を見てみましょう: 法的通知 & プライバシーポリシー.