WikiFox

フィリップ・ジンバルドー



フィリップ・ジンバルドー(Philip Zimbardo 1933年3月23日 - )はアメリカ合衆国心理学者であり、スタンフォード大学の名誉教授である。ブルックリン大学卒、イエール大学大学院修了。スタンフォード監獄実験の責任者として知られている。

 内気な人の研究『シャイネス』、善悪の彼岸を追究した『ルシファー・エフェクト』などの著作も有名。


著作

  • 『シャイネス第1~2部』 : 勁草書房 (1982.10)
  • 『ジンバルドー心理学(1)~(3)』: サイエンス社 (1981/09~1983/01)
  • 『心理学者、心理学を語る―時代を築いた13人の偉才との対話』 : 新曜社 (2008/11/25)
  • 『迷いの晴れる時間術』 : ポプラ社 (2009/07)
  • 『ルシファー・エフェクト ふつうの人が悪魔に変わるとき』 : 海と月社(2015/08) - 『プリズン・エクスペリメント』として映画化。

外部リンク





ソース


情報の状況: 19.07.2021 08:12:38 CEST

ソース: Wikipedia (著者 [バージョンヒストリー])    テキストのライセンス: CC-BY-SA-3.0. 個々の画像やメディアの作者やライセンスは、キャプションに記載されているか、画像をクリックすると表示されます。

変更点: デザイン要素を書き換えました。ウィキペディア特有のリンク(「redlink」や「edit links」など)、地図、ナビゲーションボックスを削除しました。また、いくつかのテンプレートもあります。アイコンが他のアイコンと入れ替わったり、削除されたりしています。外部リンクにはアイコンを追加しました。

重要なお知らせ 私たちのコンテンツは、表示された時間にWikipediaから自動的に引用されたものです。手動でチェックすることはできません。したがって、wikifox.orgは採用されたコンテンツの時事性や正確性を保証するものではありません。現在、情報が間違っていたり、誤りがある場合は、お手数ですがご連絡ください。 電子メール.
を見てみましょう: 法的通知 & プライバシーポリシー.