WikiFox

純情U-19



純情U-19」(じゅんじょうアンダーナインティーン)は、日本の女性アイドルグループ・NMB48の楽曲。作詞は秋元康、作曲はつじたかひろが担当した。2012年2月8日にNMB48の3作目のシングルとしてよしもとアール・アンド・シー (laugh out loud! records) から発売された。楽曲のセンターポジションは山本彩が務めた。

純情U-19
NMB48シングル
初出アルバム『てっぺんとったんで!
B面 場当たりGO!(Type-A、Type-B、Type-C)
努力の雫(Type-A、劇場盤)
右へ曲がれ!(Type-B、劇場盤)
恋愛のスピード(Type-C)
ジャングルジム(劇場盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル laugh out loud! records
作詞・作曲 秋元康(作詞)
つじたかひろ(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間29位Billboard JAPAN Adult Contemporary Airplay
  • 週間1位オリコン
  • 2012年2月度月間2位(オリコン)
  • 2012年度上半期9位(オリコン)
  • 2012年度年間14位(オリコン)
  • NMB48 シングル 年表
    オーマイガー!
    (2011年)
    純情U-19
    (2012年)
    ナギイチ
    (2012年)
    テンプレートを表示

    目次


    背景とリリース

    チームMが結成されてから初めてリリースされるシングル。前作と同様、通常盤Type-A、通常盤Type-B、通常盤Type-Cのほか、キャラアニ限定発売の劇場盤の4形態がリリースされ、Type-A・Type-B・Type-Cでは3曲目の収録楽曲は異なる。

    「純情U-19」を歌う選抜メンバーは、前作から3人が入れ替わった。木下百花が初選抜入り。近藤里奈・渡辺美優紀は「絶滅黒髪少女」以来約7か月ぶりの選抜復帰。前作選抜メンバーだった村上文香山岸奈津美・山口夕輝が選抜落ちした。「純情U-19」は、2011年12月19日の『HEY!HEY!HEY!スペシャル』で初披露された[2]

    劇場盤には山本彩のソロ曲「ジャングルジム」が収録されている。なお、ソロ曲の歌唱はNMB48としては初となる。謹慎中の吉田朱里とレコーディング時点で謹慎していた松田栞・島田玲奈を除くNMB48全メンバーがCDに参加している。参加メンバーは「選抜」または「アンダーガールズ」に割り振られている。

    キャッチコピーは「ひとつくらい、守るものがあったっていいじゃないか!」。


    タイトルと歌詞

    当初のタイトルは「純情U-18」であったが、秋元康がNMB48には当時最年長で19歳の山田菜々が在籍しているという話をスタッフから聞きタイトルを「純情U-19」に変更した[3]

    歌詞中の“鉄のパンツ”というワンフレーズが話題となった[2][4]


    アートワーク

    ジャケット写真のメンバー[5]
    Type-A 表 「純情U-19」選抜メンバー16人
    Type-A 裏 「白組」メンバー12人
    Type-B 表 「純情U-19」選抜メンバー16人
    Type-B 裏 「紅組」メンバー12人
    Type-C 表 「NMBセブン」のメンバー7人
    Type-C 裏 「NMBセブン」のメンバー7人
    劇場盤 表 城恵理子・山本彩・渡辺美優紀
    劇場盤 裏 城恵理子・山本彩・渡辺美優紀

    チャート記録

    発売前日の2012年2月7日付オリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数約28万枚を記録し、初登場1位となった。前作「オーマイガー!」の初日の推定売上枚数である約17万2000枚(2011年10月18日付)を上回り、自己最大の初日推定売上を記録した[6]

    2012年2月20日付オリコン週間シングルチャートでも初登場1位を記録した。NMB48のシングルは同チャートでデビュー作の「絶滅黒髪少女」から3作連続での初登場1位となり、女性アーティストによるデビューからの連続1位記録を28年8か月ぶりに更新した(従来は2作連続が最高であり、薬師丸ひろ子が「セーラー服と機関銃」「探偵物語/すこしだけやさしく」で最初に記録したほか、沢尻エリカが「タイヨウのうた」「FREE」で記録した)。初動売上は約32万9000枚であり、前作の初動である約26万5000枚を上回ったほか、デビュー作から3作連続で20万枚を突破した。これも女性アーティストとしては初の記録である(男性を含めた場合、KAT-TUNが記録して以来5年2か月ぶり)[7]

    2012年3月28日付オリコン週間シングルチャートで前週の53位から44ランク上昇し、4週ぶりにTOP10の9位にランクインした。


    ミュージック・ビデオ

    「純情U-19」のミュージック・ビデオ(MV)は園田俊郎が手がけた。桂三度クラウンで日本ジャグリング界の第一人者であるダンディGOも出演した。スペースサーカスをイメージした演出で、メンバーが宙を舞ったり、パントマイムに挑戦している[4]

    「努力の雫」MVの監督は久保茂昭。振付は西田一生(西田プロジェクト)が担当。


    メディアでの使用

    「純情U-19」は前作「オーマイガー!」に引き続き、ラウンドワンとNMB48とのコラボレーションキャンペーン『ROUND1 × NMB48』のCMソング[注 1]として使用された。また、関西テレビのNMB48冠バラエティ番組「どっキング48」のエンディングテーマ(2012年1月10日 - 4月17日)としても使用された。


    シングル収録トラック

    通常盤Type-A

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「純情U-19」秋元康つじたかひろ武藤星児
    2.「場当たりGO!」(アンダーガールズ)秋元康山田裕介野中“まさ”雄一
    3.「努力の雫」(白組)秋元康八重樫ゆう一八重樫ゆう一
    4.「純情U-19 off vocal ver.    
    5.「場当たりGO! off vocal ver.」    
    6.「努力の雫 off vocal ver.」    
    合計時間:
    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「純情U-19 Music Video」  
    2.「努力の雫 Music Video」  
    3.「純情U-19 Music Video(Dance Shot ver.)」  
    4.「第1回NMB48紅白対抗料理対決(予選)」  

    通常盤Type-B

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「純情U-19」秋元康つじたかひろ武藤星児
    2.「場当たりGO!」(アンダーガールズ)秋元康山田裕介野中“まさ”雄一
    3.「右へ曲がれ!」(紅組)秋元康茂木康亘生田真心
    4.「純情U-19 off vocal ver.」    
    5.「場当たりGO! off vocal ver.」    
    6.「右へ曲がれ! off vocal ver.」    
    合計時間:
    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「純情U-19 Music Video」  
    2.「右へ曲がれ! Music Video」  
    3.「純情U-19 Music Video(Dance Shot ver.)」  
    4.「第1回NMB48紅白対抗料理対決(決勝)」  

    通常盤Type-C

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「純情U-19」秋元康つじたかひろ武藤星児
    2.「場当たりGO!」(アンダーガールズ)秋元康山田裕介野中“まさ”雄一
    3.「恋愛のスピード」(NMBセブン)秋元康傷彦、小佐井彰史野中“まさ"雄一
    4.「純情U-19 off vocal ver.」    
    5.「場当たりGO! off vocal ver.」    
    6.「恋愛のスピード off vocal ver.」    
    合計時間:
    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「純情U-19 Music Video」  
    2.「純情U-19 Music Video(Dance Shot ver.)」  
    3.「NMB48 feat.吉本新喜劇 Vol.2」  
    4.「純情U-19メイキング」  

    劇場盤

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「純情U-19」秋元康つじたかひろ武藤星児
    2.「努力の雫」(白組)秋元康八重樫ゆう一八重樫ゆう一
    3.「右へ曲がれ!」(紅組)秋元康茂木康亘生田真心
    4.「ジャングルジム」(山本彩)秋元康酒井康男田辺恵二 
    5.「純情U-19 off vocal ver.」    
    6.「努力の雫 off vocal ver.」    
    7.「右へ曲がれ! off vocal ver.」    
    8.「ジャングルジム off vocal ver.」    

    選抜メンバー


    脚注

    [脚注の使い方]

    注釈

    1. ^ CMには選抜メンバー16名が出演。

    出典

    1. ^ 一般社団法人 日本レコード協会|各種統計 ”. RIAJ. 2012年8月28日閲覧。
    2. ^ a b “「鉄のパンツにびっくり!」NMB48の新曲“純情U-19”の歌詞にメンバー自身も驚き隠せず” . Techinsight. (2011年12月20日) 2012年12月7日閲覧。
    3. ^ 『NMB48のオールナイトニッポンR』 2012年2月10日放送分。
    4. ^ a b “NMB48“鉄のパンツ”で話題の新曲絶好調 2作連続1位” . hotexpress. (2012年2月9日) 2012年12月7日閲覧。
    5. ^ NMB48 2012aNMB48 2012bNMB48 2012cNMB48 2012d
    6. ^ “NMB48、新曲が初日首位 自己最高の初日売上28万枚” . オリコン. (2012年2月8日) 2012年2月8日閲覧。
    7. ^ “【オリコン】女性歌手初!NMB48がデビューから3作連続首位〜沢尻エリカらの記録更新” . オリコン. (2012年2月14日) 2012年2月14日閲覧。

    参考文献

    • NMB48「純情U-19<通常盤Type-A>」のブックレット、laugh out loud! records、2012年 JAN 4571366486808 / YRCS-90007
    • NMB48「純情U-19<通常盤Type-B>」のブックレット、laugh out loud! records、2012年 JAN 4571366486815 / YRCS-90008
    • NMB48「純情U-19<通常盤Type-C>」のブックレット、laugh out loud! records、2012年 JAN 4571366486822 / YRCS-90009
    • NMB48「純情U-19<劇場盤>」のブックレット、laugh out loud! records、2012年 JAN 4571366486853 / YRCS-90010

    外部リンク





    ソース


    情報の状況: 21.07.2021 10:11:09 CEST

    ソース: Wikipedia (著者 [バージョンヒストリー])    テキストのライセンス: CC-BY-SA-3.0. 個々の画像やメディアの作者やライセンスは、キャプションに記載されているか、画像をクリックすると表示されます。

    変更点: デザイン要素を書き換えました。ウィキペディア特有のリンク(「redlink」や「edit links」など)、地図、ナビゲーションボックスを削除しました。また、いくつかのテンプレートもあります。アイコンが他のアイコンと入れ替わったり、削除されたりしています。外部リンクにはアイコンを追加しました。

    重要なお知らせ 私たちのコンテンツは、表示された時間にWikipediaから自動的に引用されたものです。手動でチェックすることはできません。したがって、wikifox.orgは採用されたコンテンツの時事性や正確性を保証するものではありません。現在、情報が間違っていたり、誤りがある場合は、お手数ですがご連絡ください。 電子メール.
    を見てみましょう: 法的通知 & プライバシーポリシー.