WikiFox

TRUE LOVE (藤井フミヤの曲)



TRUE LOVE」(トゥルー・ラヴ)は、藤井フミヤの2枚目のシングル1993年11月10日発売。発売元はポニーキャニオン

TRUE LOVE
藤井フミヤシングル
初出アルバム『エンジェル
A面 TRUE LOVE
B面 永遠に死ぬまで
リリース
規格 8cmCD
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 藤井フミヤ
プロデュース 藤井フミヤ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(5週連続、オリコン
  • 1993年11月度・12月度月間1位(オリコン)
  • 1994年1月度月間4位(オリコン)
  • 1993年度年間29位(オリコン)
  • 1994年度年間11位(オリコン)
  • オリコン歴代シングルランキング20位
  • 藤井フミヤ シングル 年表
    Mother's Touch
    1988年
    TRUE LOVE
    (1993年)
    女神(エロス)
    1994年
    テンプレートを表示

    目次


    概要

    1992年NHK第43回NHK紅白歌合戦』を以てチェッカーズを解散後、本格ソロ活動第1弾として発売されたシングル。但しグループ在籍時の1988年、チェッカーズ内でのソロ活動の一環としてシングル「Mother's Touch」を発売しているが本名(チェッカーズ時代の名義)の藤井郁弥名義のため、藤井フミヤ名義で初、公式のソロデビュー・シングルとして扱われることが多い。

    チェッカーズ時代から作詞は手掛けていたが、本曲では自身初の作曲も行なっている。フジテレビ月9ドラマあすなろ白書』の主題歌に起用され、発売前から話題となりオリコンシングルチャートで初登場1位獲得。「Mother's Touch」は週間チャート最高2位の為ソロで初、チェッカーズ時代を含めると「WANDERER」以来、約6年3ヶ月振りの1位となった。3週目には100万枚突破、その後も売れ続け最終的に200万枚を超える大ヒット曲となる。オリコン集計では自身唯一のミリオンセラー・シングル且つ最大のヒット曲。本曲で1993年第44回NHK紅白歌合戦』に出場(ソロでは初出場)。同番組に『あすなろ白書』主演・石田ひかりが紅組司会、筒井道隆が審査員として出演。間奏中に2人の姿も映され、歌唱後、石田から藤井に花束が贈られる演出があった。

    恋愛ドラマの主題歌に起用されたことで、世間一般的にラブソングと認識されている節がある。度々結婚式での披露依頼を受けて「結婚式で何度歌ったか判らない」と日本テレビ系列『夢2007 おいしい音楽屋台』内で語っている。1995年にはフジテレビ系列『ハンマープライス』内に於いて「結婚披露宴で藤井フミヤが『TRUE LOVE』を歌ってくれる権」を巡りオークションが白熱。この時は女性とイベント会社社長の2人の接戦となったがオークショニアの杉本清が「もう譲ってあげられてはいかがですか」と諭した事もあり、結婚式を挙げる女性が落札。番組開始以来初の100万円超えを記録(後日、落札者の許に出向き本作を弾き語りした)。

    3枚目のシングル「女神(エロス)」には本作のacoustic versionが収録。

    2012年9月10日、テレビ東京「ハレバレとんねるず 略してテレとん」にゲスト出演の際に、木梨憲武の台本にない振りによるサプライズ演出から、本作を歌った。

    2012年12月31日、日本テレビ系列『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』大晦日年越しSP『絶対に笑ってはいけない熱血教師24時』エンディングで、本人による替え歌が披露された。


    収録曲

    全曲 作詞:藤井フミヤ、編曲:佐橋佳幸

    1. TRUE LOVE
      作曲:藤井フミヤ
      シングル表題曲では数少ない、自身単独作曲。1番はほぼアコースティック・ギターのみで演奏。
      1998年に教育芸術社が発行する高等学校の音楽教科書に掲載された[1]
    2. 永遠に死ぬまで
      作曲:NAO
      読み方は『とわにしぬまで』。歌詞は「永遠に死ぬまで」のみで間奏を挟み計12回繰り返される。

    収録アルバム


    カヴァー


    脚注

    1. ^ 『歌い継がれる名曲案内 音楽教科書掲載作品10000』日本アソシエイツ、2011年、622頁。ISBN 978-4816922916。




    ソース


    情報の状況: 19.07.2021 12:26:01 CEST

    ソース: Wikipedia (著者 [バージョンヒストリー])    テキストのライセンス: CC-BY-SA-3.0. 個々の画像やメディアの作者やライセンスは、キャプションに記載されているか、画像をクリックすると表示されます。

    変更点: デザイン要素を書き換えました。ウィキペディア特有のリンク(「redlink」や「edit links」など)、地図、ナビゲーションボックスを削除しました。また、いくつかのテンプレートもあります。アイコンが他のアイコンと入れ替わったり、削除されたりしています。外部リンクにはアイコンを追加しました。

    重要なお知らせ 私たちのコンテンツは、表示された時間にWikipediaから自動的に引用されたものです。手動でチェックすることはできません。したがって、wikifox.orgは採用されたコンテンツの時事性や正確性を保証するものではありません。現在、情報が間違っていたり、誤りがある場合は、お手数ですがご連絡ください。 電子メール.
    を見てみましょう: 法的通知 & プライバシーポリシー.